BELL&ROSS

あなたに最適で 最高の職人をご紹介します

まとめて
見積り
動作1年
保証
年間修理件数
1万件

ベル&ロス(BELL&ROSS)の修理・オーバーホール

クラフトワーカーズでは、経験豊富な技術者をお客様にご紹介しております。
複数の職人へ、まとめて見積もり依頼ができますので、時計を送らず1STEPで簡単に修理の内容、金額、納期の比較ができます。
プロフィールや保有資格、過去に修理した時計のレビューをご確認いただき、お客様自身で職人をお選びいただけます。
もしも、わからない事があれば直接職人に質問ができますので、十分にご納得いただき、安心してご依頼いただけます。

職人の技術によって、仕上りのクオリティは大きく変わります。
クラフトワーカーズを通じで、最高の職人とつながり、良き時計ライフをご体験ください。

クラフトワーカーズの特徴
  • 修理料金を
    比較できる

    職人全員に一括見積りで
    料金比較ができます。

  • 安心して
    依頼ができる

    わからない事は直接職人に聞いて解決。
    だから安心して依頼ができます。

  • 修理後の
    安心サポート

    全ての時計に
    1年間の動作保証がつきます。

  • WEBから簡単
    「まとめて見積り」

    「まとめて見積り」なら、住所や電話番号の入力なし。時計を送らずに概算見積りを作成します。

  • 資格を持つ
    職人が在籍

    優れた技術でリーズナブルに
    オーバーホールができます。

  • 梱包キットを
    無料提供

    全国どこでも時計の梱包キットを
    無料で提供。
    着払いで修理店へ送るだけ。

ベル&ロスの定番モデルの
オーバーホールの料金・目安

ベル&ロスは1992年創業のブランドです。老舗が多い時計ブランドのなかでは歴史が浅いとされるブランドですが、時計業界の中で確固たる地位を築いています。創業時はミリタリーウォッチの先駆者であるジンと共同で腕時計を開発していました。ジンとコラボした時計は大ヒットとなり、一躍その名が広まっていきます。

ベル&ロスの特徴は「デザインは機能に従う」というコンセプトのもと、スタイリッシュかつ実用性に優れた時計作りを行っている点です。
これは創業者のブルーノ・ベラミッシュがもともと工業デザイナーであったことも大きく関わっています。時計のデザインだけでなく実用性に重きをおいたことで、多くの時計ファンから人気を博しています。
創業時に共同開発したジンを始め、シャネルやラルフ・ローレンなど、他のブランドやデザイナーたちからも受け入れられているのも特徴の一つです。

ベル&ロスは、「視認性」「機能性」「防水性」「高精度」の4つのデザインコンセプトを掲げており、無駄な装飾をせず、すべてのデザインに機能的な理由があると考えています。
このような徹底して機能性にこだわる姿勢から、パイロットやダイバー、地雷除去隊員など、多くのプロフェッショナルたちに愛されています。

タイプ・仕様 クラフトワーカーズの
オーバーホール価格(※)
メーカーに依頼した時の
オーバーホール価格
BR05(BR05) ¥24,500~ ¥57,200~
BR03(BR03) ¥24,500~ ¥57,200~
ヴィンテージ(VINTAGE) ¥24,500~ ¥57,200~
BR01(BR01) ¥24,500~ ¥57,200~

※在籍職人の参考価格となります。金額は職人毎に異なりますので、まとめて見積もりにてご確認ください。

BR05

ベル&ロスのBR05は、2019年に新たなに加わったコレクションです。ラグジュアリースポーツウォッチをコンセプトにしたBRコレクションで、ケースとブレスレットが一体化されたフォルムが特徴です。ベル&ロスの特徴である角型のケースに丸型の文字盤を組み合わせた、独特のデザインに仕上がっています。
サテン仕上げとポリッシュ仕上げを組み合わせ、エレガントなブレスレットに仕上げています。ベル&ロスの意匠を受け継ぎながらも、流行のラグジュアリースポーツウォッチの要素を取り入れたモデルとして、登場後すぐに人気作となりました。
価格も定価60万円~とコストパフォーマンスに優れているのも魅力です。3針ステンレス素材の通常モデルはもちろん、コンビや金無垢モデルなど、バリエーションが豊富なのもポイントです。

BR03

航空機のコックピットにセッティングされている航空計器をそのまま腕時計にした「BR INSTRUMENT」シリーズです。2005年に登場し、大ヒットとなりベル&ロスの名を一躍広めたモデル、BR01のケースサイズを42mmへと一回り小さくしたモデルです。デザインはほとんどBR01から同一でありながら、コストパフォーマンスに優れている魅力があります。
カラフルなカラーモデルやスカルモチーフの「エアボーン」など、さまざまなデザインがラインナップされているのも特徴です。BR01と比べると、「ミリタリーセラミック」や「ゴールデンヘリテージ」など、より腕時計の伝統からインスピレーションを受けている特徴があります。
2016年にはフロント部分がスケルトンになった「エアロGT」を発表し、スポーツ路線へと舵を切ります。300m防水モデルの「ダイバー」、ブルー文字盤の「ブルダイバー」を相次いで発表し、更に人気を高めています。
近年では、これまでアイコニック的モデルであった「BR01」を凌ぐ人気を獲得しています。初めてベル&ロスを購入する方にもおすすめできるモデルです。

ヴィンテージ

ベル&ロスがジンから独立し、最初にオリジナルモデルとして発表したのが、ヴィンテージです。名前の通り、1930年代から50年代にかけての名作時計からインスピレーションを受けているのが特徴です。伝統的な時計をベースにしながらも、ディテールはモダンかつスマートにまとめられており、現代でも違和感なくマッチしています。
2010年からは、1940年代のパイロットウォッチの意匠に「BRシリーズ」を組み合わせた「ヴィンテージBR」が誕生。2017年には「BRV2」の展開が始まり、「ガードコート」や「アエロナバル」などのアヴィエーションモデルが次々に発表されました。
さらにミリタリーの風合いを感じるデザインの、「ヴィンテージWW1」「ヴィンテージWW2」シリーズを次々にリリースし、ミリタリー時計ファンのみならず、ヴィンテージ時計ファンからも人気を集めています。

BR01

2005年に登場し、ベル&ロスの名前を一躍世界に広めたモデルです。1970年代に使われた航空機コックピットに搭載された航空計器をもとにデザインされています。
ミリタリーウォッチをベースにしたデザイン性と、視認性、高精度など機能面を的確にとらえた時計は、多くのファンの心を掴みました。登場後すぐにラルフ・ローレンの広告ビジュアルに採用され、ブランドのアイコン的存在となりました。文字盤のカラーバリエーションの追加や、フランス空軍のオフィシャルサプライヤーとなるなど、カラーや素材の異なるモデルを次々と発表しバリエーションを増やしてきました。
2009年には1940年代の軍用航空計器から着想を得た「ヘリテージ」、GMT機能を搭載した「24H GMT」など幅広いラインナップをリリースしています。これまで150を超えるバリエーションと50種類の限定モデルがリリースされており、ベル&ロスでもっとも種類が豊富なモデルとして知られています。

CraftWorkersのお客様の声

投稿日 :2022.09.30

勝則 様の口コミ

5.0
ブランド名:

チューダー/サブマリーナデイト

金額:

30,000円

納期:

1ヶ月

修理内容:

オーバーホール(分解掃除)

あまり使用していない時計の8年ぶりくらいのオーバーホールでした。外装磨きがついて、お得感満載でした。こまめな連絡も高評価です。
Craftworkersさんを選んだ理由は、職人を選べて、その内容や料

もっと見る

金が明確で気に入った職人を選べることでした。

職人からのコメント

この度は弊社をご利用頂き誠にありがとうございます。
今回は特に交換する部品はございませんでしたので、オーバーホール、パッキン交換等をさせていただきました。
これからも末永くお使い頂けると嬉しいです。
またのご利用お待ちしております。