CHAUMET

あなたに最適で 最高の職人をご紹介します

まとめて
見積り
動作1年
保証
年間修理件数
1万件

ショーメ(CHAUMET)の修理・オーバーホール

クラフトワーカーズでは、経験豊富な技術者をお客様にご紹介しております。
複数の職人へ、まとめて見積もり依頼ができますので、時計を送らず1STEPで簡単に修理の内容、金額、納期の比較ができます。
プロフィールや保有資格、過去に修理した時計のレビューをご確認いただき、お客様自身で職人をお選びいただけます。
もしも、わからない事があれば直接職人に質問ができますので、十分にご納得いただき、安心してご依頼いただけます。

職人の技術によって、仕上りのクオリティは大きく変わります。
クラフトワーカーズを通じで、最高の職人とつながり、良き時計ライフをご体験ください。

クラフトワーカーズの特徴
  • 修理料金を
    比較できる

    職人全員に一括見積りで
    料金比較ができます。

  • 安心して
    依頼ができる

    わからない事は直接職人に聞いて解決。
    だから安心して依頼ができます。

  • 修理後の
    安心サポート

    全ての時計に
    1年間の動作保証がつきます。

  • WEBから簡単
    「まとめて見積り」

    「まとめて見積り」なら、住所や電話番号の入力なし。時計を送らずに概算見積りを作成します。

  • 資格を持つ
    職人が在籍

    優れた技術でリーズナブルに
    オーバーホールができます。

  • 梱包キットを
    無料提供

    全国どこでも時計の梱包キットを
    無料で提供。
    着払いで修理店へ送るだけ。

ショーメの定番モデルの
オーバーホールの料金・目安

ショーメは1780年にフランスのパリで、宝飾ブランドとして創業しました。卓越した宝飾作りの技術を持ち、気品ある宝飾を多数生み出してきたことで、王室をはじめ多くの貴族たちから愛されてきました。とくに、貴族たちのティアラを2500以上手掛けてきたことで知られ、ショーメの結婚指輪に憧れる女性も数多くいます。また、パリにあるラペ通りとヴァンドーム広場にあるブティックを構える宝飾品店の総称である、グラサンクの一つとしても知られています。

腕時計の製造に着手し始めたのは、1995年。ブレスレットのなかに文字盤が埋め込まれたようなデザインの「ケイシス」で一躍話題となりました。
パリのジュエラーらしい高級感のあるデザインと宝石を生かした時計は、数多くの女性たちの心をつかんできました。ショーメの腕時計の特徴は、宝飾品作りで培ってきた高度な技術を腕時計の装飾に生かしているところです。ギョーシエ彫やエナメルの装飾、エングレービングなど高度な装飾技術を存分にいかした腕時計は、ショーメならではと言えるでしょう。時計としての機能というよりは、宝飾品の一部としての美しさが魅力と言えます。

レディースウォッチだけでなくメンズウォッチも展開しており「ダンディ」コレクションでは手巻きや自動巻きなど機械式腕時計を展開しており、本格的な腕時計を求める男性たちからの人気もあります。現在日本では、レディースウォッチのみの展開ですが、それでも中古市場で高い人気を誇っています。
また現在のフラッグシップモデルである「クラスワン」は、ショーメ初のダイバーズウォッチとしても知られており、ラバーとダイヤモンドを合わせた大胆なデザインが特徴です。

タイプ・仕様 クラフトワーカーズの
オーバーホール価格(※)
メーカーに依頼した時の
オーバーホール価格
クラスワン(CLASSONE) ¥23,500~ ¥33,000~
リアン(LIENS) ¥23,500~ ¥33,000~
オルタンシア(HORTENSIA) ¥23,500~ ¥33,000~
ダンディ(DANDY) ¥23,500~ ¥33,000~

※在籍職人の参考価格となります。金額は職人毎に異なりますので、まとめて見積もりにてご確認ください。

クラスワン

ショーメのクラスワンは、1998年に誕生したモデルです。ブランドのスポーツウォッチであり、ラバーとダイヤモンドをかけ合わせた大胆なデザイン特徴です。ブランド初のダイバーズウォッチとして知られ、防水機能100mを備えています。
現在はレディースラインが中心となっているため、メンズモデルは並行輸入や中古市場でしか購入することはできませんが、ラグジュアリーさと力強いバランスを合わせたデザインで、現在でも人気の高いモデルです。
レディースウォッチは、種類が豊富でカラーやデザイン、素材違いなど多数のバリエーションがあります。高級ジュエラーの腕時計でありながら、手が届く価格帯なのも人気の理由の一つ。初めてショーメの腕時計を購入する方や、ジュエリーと合わせて着用したい方におすすめです。

リアン

リアンは、ショーメの人気ジュエリーコレクションから派生したモデルです。そのデザインは絆表現しており、腕時計も絆を示す「クロス」がデザインモチーフとなっています。ダイアルには12時と6時のみアラビア数字が配されているシンプルなデザインで、服装や雰囲気を選ばずどんなシーンでも着用しやすくなっています。ベゼルやインデックスにダイヤを配したデザインや、レザーストラップなどバリエーションも豊富なのも魅力です。
ブレスレットや指輪などジュエリーコレクションも人気のため、腕時計とあわせて着用する方も多くいます。ショーメのジュエリーをさらに引き立てる腕時計として人気の高いモデルです。

オルタンシア

ショーメのオルタンシアは、ブランドのラグジュアリーウォッチのコレクションです。ショーメを愛用したナポレオンの皇后ジョゼフィーヌの好きな花であるアジサイをモチーフしたデザインで、1950年代に登場しました。
特徴は、ダイヤモンドを配したベゼルです。ベゼルの2箇所にあるアジサイのモチーフもさりげなくデザインされており、華やかながらも上品な仕上がりになっています。リューズをケース側面ではなく、裏蓋に設置することで、見た目を損なうことなくベゼルのダイヤやアジサイを際出せています。
シンプルなブラックのダイアルのものから真っ赤なサテンストラップのものまで、さまざまなカラーや素材のケース・ストラップのモデルが展開されています。また、2020年には日本限定のサクラカラーのモデルが登場し、話題となりました。
ショーメの美しいデザインと宝飾を活かした時計を堪能したい方におすすめのモデルです。

ダンディ

ショーメのダンディは2003年に登場したメンズウォッチコレクションです。宝飾ブランドらしい美しいデザインと、高い機能を兼ね備えた腕時計として、ファッションに敏感な男性を中心に高い人気を集めています。
ムーブメントは、スイスで手作業で作られるなど、腕時計の製造技術にもこだわっている点は大きな魅力です。スポーティなデザインのものからダイヤをはじめとした宝石を活かしたデザインのものまで、幅広いバリエーションがあります。また、機能面で見ても2タイムゾーンモデルや蓄光機能が要したモデル、防水性能を備えたモデルなど、それぞれの用途や目的に適した機能の時計を取り揃えています。
現在日本では取り扱いがないため並行輸入か中古市場での取り扱いになりますが、それでも多数の需要があるコレクションです。

CraftWorkersのお客様の声

投稿日 :2022.08.05

ピーナッツ 様の口コミ

5.0
ブランド名:

アニエスベー

金額:

13,000円

納期:

20日

修理内容:

オーバーホール(分解掃除)

電池交換しても動かず途方に暮れていました。
もう実用するのは諦めるべきかと思っていたところ、こちらのサイトに出会いました。実はこの時に初めてオーバーホールという技術を知ったのですが、これならと思い依

もっと見る

頼させていただきました。
また動く姿を見ることが出来て、本当にお願いしてよかったです。壊れたまま仕舞い込んでしまわず、また使うことが出来るようになりました。
実際に依頼された方のレビューが沢山あったので参考になりました。
幾人かの職人さんに同時見積もりをお願いできるところも有り難かったです。こちらの希望に一番合う職人さんにお願いすることができました。期限や費用などこまめに分かりやすくご連絡いただき、大変安心してお任せすることができました。
本当にありがとうございました。

職人からのコメント

この度は弊社をご利用いただき誠にありがとうございます。
お預かりした時計は潤滑油の汚れが出ており動きが悪くなっておりました。
オーバーホール、パッキン交換等いたしました。
だいぶ年数が経たれてるので、水、汗等には気を付けてお使いください。
これからも末永くお使いいただけると嬉しいです。
またのご利用お待ちしております。

投稿日 :2022.08.02

コロ 様の口コミ

5.0
ブランド名:

カルティエ/タンクフランセーズ

金額:

27,000円

納期:

1ヶ月

修理内容:

オーバーホール(分解掃除)

見積依頼からお届けまで丁寧にご対応いただき、不明点などにもご説明いただき、安心して依頼できました。
また実際に届いた時計も非常にキレイになっており満足しております。
正規のメーカーに直接依頼するの

もっと見る

ではなく、インターネットでの依頼だったため最初は不安でしたが直接、担当者とやりとりが行えて安心できました。

職人からのコメント

ご利用いただき誠にありがとうございます。
特に交換する部品はございませんでしたので、今回は定期的なオーバーホール、パッキン交換をさせていただきました。
これからも末永くお使いいただけると嬉しいです。
またのご利用お待ちしております。

投稿日 :2022.08.01

Mi 様の口コミ

5.0
ブランド名:

カルティエ/タンクフランセーズ

金額:

36,300円

納期:

36日

修理内容:

オーバーホール(パッキン交換含む)
部品加工・修正作業
防水テスト

ほとんど使われておらず、1度もオーバーホールしていない状態で受け継ぎ、もう時計としてダメかと思いました。ブランドに出すより安く、しっかり状態を見ていただけました。お願いして良かったです。
この度はこ

もっと見る

ちらのサイトからオーバーホールを依頼して本当に良かったです。ありがとうございました!

職人からのコメント

ご利用くださりありがとうございました。
少し年代物のカルティエですが、定期的にメンテナンスを行うことで今後も問題なくご使用いただけると思います。
約3〜4年ごとにオーバーホールに出されることをお勧めします。
その際はまたご用命いただけますと幸いでございます。
今後ともよろしくお願い致します。

口コミ一覧ページはこちらchevron_right

ショーメの由来・歴史

ショーメの歴史は、マリ・エンティエンヌ・ニトが1780年にフランスのパリで始めた小さな飾店から始まります。ブランドの転機になったのは創業から10年経った頃に、ショーメのブティックの前で起きた事故でした。事故を起こした馬車からニトが救出した青年は、ナポレオン・ボナパルト。これをきっかけにニトとナポレオンの交流が始まり、ショーメはナポレオンお抱えのジュエラーとなります。
さらにナポレオンだけでなく、皇后ジョゼフィーヌの御用ジュエラーも兼ねるようになり、知名度をさらに高めました。とくにティアラは貴族たちのオーラや栄光を象徴するものとして、ヨーロッパ各国の貴族たちに愛されてきました。2500以上のティアラを製作したことで、貴族や成功者の象徴としてショーメは女性たちの憧れのブランドとなります。

順調に見えたショーメでしたが、1987年には日本円で約1.5兆円もの損失を出し、経営危機に陥ります。その後いくつかの企業に買収され、1999年には世界最大のブランドグループである、LVMHグループに買収されました。
腕時計の製造を始めたのは、1995年から。装飾的なカフウォッチ「ケイシス」、翌年にはメンズウォッチ「スティル・ドゥ・ショーメ」、1998年には現在のフラッグシップモデルである「クラスワン」を発売しました。1999年から傘下となったLVMHグループには、多数の時計ブランドも傘下しており、豊富な時計製造やマーケテイングの知見を持っています。ショーメはそんなLVMHグループのノウハウを活かし、さらに本格に時計市場へと参入することとなりました。

2003年にはメンズウォッチのコレクションである「ダンディ」シリーズを発売。伝統的な時計作りと現代的なデザインをあわせたクッション型ケースが特徴です。また複雑機構を搭載したモデルも次々に発表し、宝飾ブランドとしてはもちろん、腕時計の製造技術の高さをアピールしました。
現在ではレディースコレクションに集約されていますが、天然素材であるマザーオブパールやエナメル、宝石などをふんだんに使った豪華な作りなど、職人技を凝らした腕時計づくりで高い人気を誇っています。

オーバーホールの必要性

時計を長く使う為には定期的にメンテナンスが必要です。

一般的には4〜5年に一回オーバーホールをする必要があるといわれています。

時計は多くのパーツが構成され成り立っています。

これらのパーツをスムーズに動かすために潤滑油というオイルが使われているのですが、潤滑油は時間とともに経年劣化してしまいオイル切れという状態に必ずなります。

オイル切の状態で使用し続けると、部品が摩耗してしまい時計の寿命が縮まります。 また、潤滑油の他にも湿気などの水分から時計を守るパッキンにも寿命があり定期的に交換をする必要があります。

消耗部品を適切な時期に交換し、不具合を早めに発見しメンテナンスする事で、時計は良好な状態を保つ事ができ大切な時計の寿命を延ばし末長くご利用いただく事ができます。

早速、CraftWorkersを使ってみる