SEIKO

あなたに最適で 最高の職人をご紹介します

まとめて
見積り
動作1年
保証
年間修理件数
1万件

セイコー(SEIKO)の修理・オーバーホール

クラフトワーカーズでは、経験豊富な技術者をお客様にご紹介しております。
複数の職人へ、まとめて見積もり依頼ができますので、時計を送らず1STEPで簡単に修理の内容、金額、納期の比較ができます。
プロフィールや保有資格、過去に修理した時計のレビューをご確認いただき、お客様自身で職人をお選びいただけます。
もしも、わからない事があれば直接職人に質問ができますので、十分にご納得いただき、安心してご依頼いただけます。
更に、セイコーの正規店では修理できない、生産終了品のキングセイコーをはじめとした、ヴィンテージウォッチやアンティークウォッチの修理・オーバーホールにも対応しています。

職人の技術によって、仕上りのクオリティは大きく変わります。
クラフトワーカーズを通じで、最高の職人とつながり、良き時計ライフをご体験ください。

クラフトワーカーズの特徴
  • 修理料金を
    比較できる

    職人全員に一括見積りで
    料金比較ができます。

  • 安心して
    依頼ができる

    わからない事は直接職人に聞いて解決。
    だから安心して依頼ができます。

  • 修理後の
    安心サポート

    全ての時計に
    1年間の動作保証がつきます。

  • WEBから簡単
    「まとめて見積り」

    「まとめて見積り」なら、住所や電話番号の入力なし。時計を送らずに概算見積りを作成します。

  • 資格を持つ
    職人が在籍

    優れた技術でリーズナブルに
    オーバーホールができます。

  • 梱包キットを
    無料提供

    全国どこでも時計の梱包キットを
    無料で提供。
    着払いで修理店へ送るだけ。

セイコーの定番モデルの
オーバーホールの料金・目安

セイコーは1881年に創業した日本の時計ブランドです。1969年に世界初となるクォーツ式腕時計「クオーツアストロン」を発売し、クォーツショックを巻き起こしたことでも知られています。クォーツ時計だけでなく、機械式時計の技術力も見逃せません。日本の伝統的なものづくりの技術を活かし、スイスのクロノメーター規格にも匹敵する高精度な時計を生み出してきました。この代表モデルであるグランドセイコーは、2017年にブランドとして独立しています。

プロ向けのアクティビティにも耐えられる「セイコープロスペックス」シリーズのダイバーズモデルは、独特の形状で”ツナ缶”の愛称で親しまれています。
また、機械式時計の魅力を存分に体現した「セイコープレサージュ」、世界初のGPSソーラーウォッチとして登場した「セイコーアストロン」など、幅広いコレクションを展開しています。

セイコーの正規店では、生産の終了から一定期間の時間が経つと、修理やオーバーホール対応を終了してしまいます。そのためヴィンテージ・アンティークウォッチの場合、正規店では修理を断られてしまいます。
クラフトワーカーズでは、セイコーのアンティーク・ヴィンテージウォッチの修理・オーバーホールにも対応していますので、お気軽にお問い合わせください。

タイプ・仕様 クラフトワーカーズの
オーバーホール価格(※)
メーカーに依頼した時の
オーバーホール価格
アストロン(ASTRON) ¥17,500~ ¥24,000~
プレサージュ(PRESAGE) ¥17,500~ ¥22,000~
プロスペックス(PROSPEX) ¥17,500~ ¥22,000~
キングセイコー(KING SEIKO) ¥17,500~ ¥26,500~

※在籍職人の参考価格となります。金額は職人毎に異なりますので、まとめて見積もりにてご確認ください。

アストロン

セイコーのアストロンは、1969年に世界初のクォーツ式腕時計として登場した「クオーツアストロン」の名を受け継いだモデルです。「クォーツ革命」に続く「第二の革命」を目指し、2012年に世界初のGPSソーラーウォッチとして発売されました。
ボタンを押すことでGPS衛生が現在地を特定し、時刻を調整します。シックなデザインと相まって、海外旅行や出張の多いビジネスマンからとくに人気を集めています。
アストロンは主に「5Xシリーズ」「8Xシリーズ」「3Xシリーズ」に分かれており、それぞれムーブメントナンバーで区別されています。とくに、5Xは高速タイムゾーン修正や、簡単なボタン操作でホーム・ローカルタイムの切り替えができるタイムトランスファー機能など、セイコーの最新技術が詰まっており、アストロン史上最高性能と謳われています。

プレサージュ

セイコーのプレサージュは、2011年に誕生した国産機械式時計の魅力を味わえるモデルです。100年以上にわたり、日本の機械式時計の開発を担ってきたセイコーだからこそできる、機械式ムーブメントと洗練された上品なデザインが特徴です。

プレサージュには、手の届きやすい価格帯の「ベーシックライン」と、ハイエンドラインの「プレステージライン」の二つの種類があります。プレサージュラインでは、琺瑯文字盤や漆加工など、日本の伝統工芸を取り入れたデザインの時計をラインナップしています。
他にも七宝や有田焼など、高度な職人技が必要なモデルがあり、とくに海外での人気が高いです。日本の伝統技術を堪能したい方におすすめです。

プロスペックス

セイコーのプロスペックスは、プロのアクティビティに耐えられるアウトドアウォッチです。プロ仕様の高度なスペックであることはもちろん、機能美に満ちたデザインは、普段使いやカジュアルなファッションにもぴったりです。

とくに、ダイバーズ仕様に特化した「マリーンマスタープロフェッショナル」は、”ツナ缶”の愛称で親しまれており、1975年の登場から高い人気を集め続けています。
他にも、タウンユースできる高防水時計「ダイバースキューバ」や、登山者向けの「アルピニスト」、逆輸入モデル「ストリートシリーズ」などさまざまな種類をラインナップしています。

キングセイコー

キングセイコーは、1961年に登場し、当時の国産高級時計の人気を引き上げた伝説的モデルです。1960年の「グランドセイコー」に続いて登場し、兄弟シリーズのように展開されていました。1975年に生産終了となっていましたが、2022年に初代モデルの復刻版リリースとともに、レギュラーモデルとして復活することが発表されました。
復刻モデルは、縦をモチーフとしたマークや、12時位置のローレットが刻まれたインデックス、多列ブレスレットなど、当時の意匠を忠実に再現しています。一方、防水性能やハック機能など技術面では最新のスペックへとアップデートされています。

最新モデルの修理は可能ですが、1961年当時のモデルの修理・オーバーホールは、正規店で行えません。初期のキングセイコーの修理・オーバーホールはクラフトワーカーズにご依頼ください。

CraftWorkersの修理事例

セイコー

ブランド名 セイコー
モデル名
ムーブメントの種類 クォーツ
時計の状態 完全に止まり
ご依頼時の故障状況
(お客様のコメント)
電池を交換すれば動くと思いますが、この際できる限りのオーバーホールをしたいと思います。
修理費用 12,100円
修理期間 約8週間
外装研磨
※研磨用の機器で傷を消し丁寧に磨き上げます。
なし

セイコー

ブランド名 セイコー
モデル名
ムーブメントの種類 クォーツ
時計の状態 完全に止まり
ご依頼時の故障状況
(お客様のコメント)
父の時計なので詳細は不明ですが、だいぶ前に修理に出した際、中がさびていて修理不可と言われたことがあるそうです。
修理費用 16,500円
修理期間 約9週間
外装研磨
※研磨用の機器で傷を消し丁寧に磨き上げます。
なし

セイコー

ブランド名 セイコー
モデル名
ムーブメントの種類 自動巻
時計の状態 動いたり、止まったり
ご依頼時の故障状況
(お客様のコメント)
時計を振ると動くのですが、気が付いたら短時間で止まります。
歯車の油切れ・油汚れ
修理費用 18,000円
修理期間 約1週間
外装研磨
※研磨用の機器で傷を消し丁寧に磨き上げます。
なし

セイコー

ブランド名 セイコー
モデル名
ムーブメントの種類 自動巻
時計の状態 定期的なオーバーホール
ご依頼時の故障状況
(お客様のコメント)
機械内部のオイル切れによる遅れ、進み
修理費用 22,000円
修理期間 約5週間
外装研磨
※研磨用の機器で傷を消し丁寧に磨き上げます。
なし

セイコー