RADO

あなたに最適で 最高の職人をご紹介します

まとめて
見積り
動作1年
保証
年間修理件数
1万件

ラドー(RADO)の修理・オーバーホール

クラフトワーカーズでは、経験豊富な技術者をお客様にご紹介しております。
複数の職人へ、まとめて見積もり依頼ができますので、時計を送らず1STEPで簡単に修理の内容、金額、納期の比較ができます。
プロフィールや保有資格、過去に修理した時計のレビューをご確認いただき、お客様自身で職人をお選びいただけます。
もしも、わからない事があれば直接職人に質問ができますので、十分にご納得いただき、安心してご依頼いただけます。

職人の技術によって、仕上りのクオリティは大きく変わります。
クラフトワーカーズを通じで、最高の職人とつながり、良き時計ライフをご体験ください。

クラフトワーカーズの特徴
  • 修理料金を
    比較できる

    職人全員に一括見積りで
    料金比較ができます。

  • 安心して
    依頼ができる

    わからない事は直接職人に聞いて解決。
    だから安心して依頼ができます。

  • 修理後の
    安心サポート

    全ての時計に
    1年間の動作保証がつきます。

  • WEBから簡単
    「まとめて見積り」

    「まとめて見積り」なら、住所や電話番号の入力なし。時計を送らずに概算見積りを作成します。

  • 資格を持つ
    職人が在籍

    優れた技術でリーズナブルに
    オーバーホールができます。

  • 梱包キットを
    無料提供

    全国どこでも時計の梱包キットを
    無料で提供。
    着払いで修理店へ送るだけ。

ラドーの定番モデルの
オーバーホールの料金・目安

ラドーはシュルップ三兄弟によってフランスで創業した時計ブランドです。当初は小さなムーブメントメーカーですが、徐々に知名度を高め、世界有数のムーブメントメーカーへと成長していきます。

1947年から時計の製造へと着手し、1956年に初の腕時計「イグザクト」を発表しました。ハードメタルを採用した「ダイヤスター」や、初めて時計でセラミックスを取り入れた「インテグラル」など、当時、誰も目をつけなかった素材を積極的に時計に取り入れることで一躍注目を集めました。
ハードメタルやセラミックスなどは硬度が高く、傷がつきにくい素材で発売当初は「傷と無縁な世界初の時計」として知られるようになります。

現在では、日本で人気の高い「ゴールデンホース」やラドーのスポーツモデルとして知られる「キャプテン・クック」、「トゥルー」の3つのモデルを基幹としています。
メンズ時計だけでなくレディース時計も多数ラインナップされており、セラミック素材やフローレンスモデルなどが人気です。

ラドーはアンティークやヴィンテージ時計も人気ですが、メーカーでは生産終了したモデルの修理やオーバーホールを断られてしまうことがあります。
クラフトワーカーズでは、アンティーク時計やヴィンテージの修理・オーバーホールも承れますので、お気軽にお見積りをご依頼ください。

タイプ・仕様 クラフトワーカーズの
オーバーホール価格(※)
メーカーに依頼した時の
オーバーホール価格
ダイヤスター(diaStar) ¥22,000~ ¥29,700~
キャプテン・クック(captaincook) ¥22,000~ ¥35,200~
ゴールデンホース(goldenhorse) ¥22,000~ ¥29,700~
トゥルー(true) ¥22,000~ ¥29,700~

※在籍職人の参考価格となります。金額は職人毎に異なりますので、まとめて見積もりにてご確認ください。

ダイヤスター

ラドーのダイヤスターは1962年に登場しました。当時としては珍しいハードメタルを採用し、スクラッチプルーフ(耐傷性)時計として誕生しました。

これは当時、ゴールドをはじめ、時計のケース素材の脆弱性を問題視していたラドーが工作器具に用いる硬質合金ハードメタルに目をつけたことがきっかけで生み出されました。
ステンレスやドール度、プラチナと言った素材よりも高い硬度であることはもちろん、個性的な外観とともにラドーの代表モデルとなりました。

2018年には新作の「New Original Automatic」を発表しています。ケースの緩やかな湾曲に合わせて、サファイアガラスの左右にもストライプ上のカットを施しているため、角度を変えると光を反射し独特の輝きを放ちます。

ダイヤスターは「オリジナル」へと引き継がれており、現在でも人気のあるモデルとなっています。

キャプテン・クック

キャプテン・クックは1962年にラドーのダイバーズウォッチとして誕生したモデルです。名前の由来は先駆的な冒険家クック船長から。220m防水と1960年当時、圧倒的な防水性能を持つダイバーズウォッチとして一躍人気を集めました。

2020年には新作の「キャプテン・クックハイテクセラミック」を発表しています。ラドーの特徴であるセラミック製の時計でありながら、300m防水を実現しています。
ブラックで統一されたベゼルとダイアルやスーパールミノバが塗布されたダイアルマーカーなど、ダイバーズウォッチとしての魅力はもちろん、80時間のパワーリザーブに耐磁性を持つニヴァクロン製ヒゲゼンマイを採用したムーブメントの魅力も見逃せません。

また、2021年には新鋭女性デザイナー、マリナ・ホーマンセダーとコラボレーションしたレディース時計を発表しました。レディーガガやパリス・ヒルトンなどセレブを魅了してきた斬新な想像力が盛り込まれています。メンズのキャプテン・クックとあわせてペアウォッチとしても楽しむことができます。

ゴールデンホース

ゴールデンホースは1957年に登場したラドーのブランド名義として初のコレクションとなったモデルです。12時位置の回転式アンカーやモデル名の由来でもある6時位置の2匹のタツノオトシゴが特徴です。日本で人気が高く、当時日本人男性のあこがれの時計の代名詞でもありました。

2019年に発表された「ラドー ゴールデン ホース 1957 リミテッド エディション」は登場時の時計の復刻モデルです。当時のオリジナルモデルに忠実な、不必要な装飾を廃したシンプルなデザインを踏襲しています。

ダイアルやブレスレットなど、外観はオリジナルモデルを復刻していますが、ムーブメントや使用されている素材には最新の技術が詰まっています。
ムーブメントは現在属している世界最大の時計グループ「スウォッチグループ」のムーブメント専門会社ETA社から供給されているキャリバーC07.611です。約80時間のパワーリザーブを実現しているため、休日に時計を外していても月曜日に着用する時に問題なく動いてくれています。

ケースサイズは37mmと日本人の腕にピッタリのサイズで、厚さも10.8mmと薄くつけ心地も良いのもポイントです。当時のラドーに憧れた男性たちから高い人気があり、時代に縛られない不変的な魅力があります。

トゥルー

時計の素材に初めてハイテクセラミックスを採用したラドーの魅力が詰まったモデルがトゥルーです。外装にハイテクセラミックスを使っているのが特徴で、ブランド一の人気を誇っています。

スクエア型のモノブロックケースを採用した「トゥルースクエアオートマティック」やさまざまなカラーリングをセラミックに融合した「トゥルーカラーズ」など、さまざまなコレクションを展開しています。
素材だけでなくラドーの技術力の高さを堪能できる「トゥルーシンライン」では、ケースの厚みがわずか5mm、ムーブメントにいたっては1mmという驚異的な薄さを実現しています。見た目はデリケートですが、ハイテクセラミックスのため、丈夫で傷つきにくいという魅力はそのまま保っています。

「マスターオブマテリアル」の異名を持つラドーの魅力を堪能したいという方におすすめのモデルです。

CraftWorkersのお客様の声

投稿日 :2022.09.30

勝則 様の口コミ

5.0
ブランド名:

チューダー/サブマリーナデイト

金額:

30,000円

納期:

1ヶ月

修理内容:

オーバーホール(分解掃除)

あまり使用していない時計の8年ぶりくらいのオーバーホールでした。外装磨きがついて、お得感満載でした。こまめな連絡も高評価です。
Craftworkersさんを選んだ理由は、職人を選べて、その内容や料

もっと見る

金が明確で気に入った職人を選べることでした。

職人からのコメント

この度は弊社をご利用頂き誠にありがとうございます。
今回は特に交換する部品はございませんでしたので、オーバーホール、パッキン交換等をさせていただきました。
これからも末永くお使い頂けると嬉しいです。
またのご利用お待ちしております。