JUNGHANS

あなたに最適で 最高の職人をご紹介します

まとめて
見積り
動作1年
保証
年間修理件数
1万件

ユンハンス(JUNGHANS)の修理・オーバーホール

クラフトワーカーズでは、経験豊富な技術者をお客様にご紹介しております。
複数の職人へ、まとめて見積もり依頼ができますので、時計を送らず1STEPで簡単に修理の内容、金額、納期の比較ができます。
プロフィールや保有資格、過去に修理した時計のレビューをご確認いただき、お客様自身で職人をお選びいただけます。
もしも、わからない事があれば直接職人に質問ができますので、十分にご納得いただき、安心してご依頼いただけます。

職人の技術によって、仕上りのクオリティは大きく変わります。
クラフトワーカーズを通じで、最高の職人とつながり、良き時計ライフをご体験ください。

クラフトワーカーズの特徴
  • 修理料金を
    比較できる

    職人全員に一括見積りで
    料金比較ができます。

  • 安心して
    依頼ができる

    わからない事は直接職人に聞いて解決。
    だから安心して依頼ができます。

  • 修理後の
    安心サポート

    全ての時計に
    1年間の動作保証がつきます。

  • WEBから簡単
    「まとめて見積り」

    「まとめて見積り」なら、住所や電話番号の入力なし。時計を送らずに概算見積りを作成します。

  • 資格を持つ
    職人が在籍

    優れた技術でリーズナブルに
    オーバーホールができます。

  • 梱包キットを
    無料提供

    全国どこでも時計の梱包キットを
    無料で提供。
    着払いで修理店へ送るだけ。

ユンハンスの定番モデルの
オーバーホールの料金・目安

ユンハンスは1861年にドイツで設立されたブランドです。マックスビルやマイスター、フォームなどのシンプルな機能美を追求したバウハウスデザインを基調としたモデルが人気です。
ドイツの時計ブランドでありながら、一時期は世界3位の生産数を記録するなど時計ブランドとしての地位を確立しています。時計の製造技術はもちろん、コストパフォーマンスにも優れているため、時計好きはもちろんライトに時計を楽しむ層にも人気です。
ロレックスやオメガといったブランドと比べると、日本での知名度はあまり高くありませんが、松坂桃李さんや堺雅人さんなど芸能人の愛用者も多い、知る人ぞ知る時計ブランドです。
とくにマックスビルはブランドのフラッグシップモデルで、電波時計のメガソーラーや、クロノグラフ機能を搭載したクロノスコープなどを取り揃えています。

タイプ・仕様 クラフトワーカーズの
オーバーホール価格(※)
メーカーに依頼した時の
オーバーホール価格
マックスビル・オートマティック(Max Bill Automatic) ¥16,800~ ¥58,000~
マックスビル・クロノスコープ(Max Bill Chrono Scope) ¥27,500~ ¥98,000~
マイスター(Meister) ¥19,800~ ¥58,000~
フォームA(Form A) ¥19,800~ ¥58,000~

※在籍職人の参考価格となります。金額は職人毎に異なりますので、まとめて見積もりにてご確認ください。

マックスビル・オートマティック

1957年にマックス・ビル氏がデザインした時計デザインをもとに登場した自動巻きモデルです。余計な装飾を省き、シンプルな機能美だけを追求したバウハウスらしいデザインです。最大の特徴は、ドーム型のプラスチック風防で高い視認性を誇っている点です。インデックスや時分針は極限までシンプルにしたデザインで腕時計本来の「ひと目で時刻を確認すること」にこだわり抜かれています。
自動巻ムーブメントを搭載しているため、巻き上げの必要がなく、非常に実用性が高いモデルと言えます。デイトを搭載した時計もあり、基本的な機能を搭載したシンプルな時計を求める方におすすめです。

マックスビル・クロノスコープ

マックスビルのクロノグラフを搭載したモデルです。機能が増えるとデザインが複雑になることが多い腕時計ですが、マックスビルの特徴であるシンプルな機能美をうまくデザインに反映しています。
スモールセコンドがありながら、文字盤の見やすさは抜群です。視認性を高めるためにベゼルを細く絞り、マックスビル・オートマティックに共通するドーム型風防を採用している点が特徴です。裏蓋も同様に盛り上がっており、腕にフィットしプッシュボタンが押しやすい形状になっています。

マイスター

マイスターはユンハンスのなかでも、もっとも伝統的なモデルです。その登場は1936年とマックスビルよりも古く、その歴史ゆえ、クラシカルな意匠をモダンにアレンジしたデザインが特徴です。
マックスビルが登場時のデザインを重要視しているのに対し、マイスターはシースルーバックを採用するなど、クラシカルな意匠を踏まえながらも、新たなデザインを取り入れています。
ヴィンテージ感が溢れるドライバークロノスコープなど、個性的なデザインもあるため、他人と被らないオリジナリティの強い時計を求める方におすすめです。

フォームA

フォームAは2017年に登場したユンハンスの中では新しいモデルです。マックスビルやマイスターがドーム型の風防を取り入れているのに対し、フォームAはフラットなサファイアガラスを採用しています。
ユンハンスの特徴であるバウハウスのデザインを取り入れながら、モダンなデザインを取り入れておりよりシャープな印象が強いモデルです。また、レザーベルトの裏面の色が変わっている点や、腕とのフィット感を重視しケースが湾曲しているなど、さりげないデザインや形状にこだわりが見られます。

CraftWorkersの修理事例

ユンハンス

ブランド名 ユンハンス
モデル名
ムーブメントの種類 自動巻
時計の状態 定期的なオーバーホール
ご依頼時の故障状況
(お客様のコメント)
ガラス傷、ストラップほつれ・ゆがみ
修理費用 25,300円
修理期間 約4週間
外装研磨
※研磨用の機器で傷を消し丁寧に磨き上げます。
なし

CraftWorkersのお客様の声

投稿日 :2022.09.30

勝則 様の口コミ

5.0
ブランド名:

チューダー/サブマリーナデイト

金額:

30,000円

納期:

1ヶ月

修理内容:

オーバーホール(分解掃除)

あまり使用していない時計の8年ぶりくらいのオーバーホールでした。外装磨きがついて、お得感満載でした。こまめな連絡も高評価です。
Craftworkersさんを選んだ理由は、職人を選べて、その内容や料

もっと見る

金が明確で気に入った職人を選べることでした。

職人からのコメント

この度は弊社をご利用頂き誠にありがとうございます。
今回は特に交換する部品はございませんでしたので、オーバーホール、パッキン交換等をさせていただきました。
これからも末永くお使い頂けると嬉しいです。
またのご利用お待ちしております。